保養説明会

ほよ~ん説明会  うけいれ全国より

現在確定しているのが、ブース参加で40団体。会場運営やチラシのみの団体も入れると50団体を超えます。全国から結集します!予約不要、相談無料です。ぜひお気軽にご来場ください。

第39回★【1日目】★2018年6月2日(土)

浜通り相談会(いわき市)13:30~17:00
会場:いわき市生涯学習プラザ4階
(〒970-8026いわき市平字一町目1番地 ティーワンビル内)
http://gakusyuplaza.city.iwaki.fukushima.jp/index.htm

第40回★★【2日目】★★2018年6月3日(日)
中通り相談会(二本松市)11:30~15:00
会場:福島県男女共生センター1階
(〒964-0904 福島県二本松市郭内一丁目196-1)
http://www.f-miraikan.or.jp/

<ブース参加>(40団体)
①北海道札幌市 NPO法人みみをすますプロジェクト
②北海道札幌市 北海道教区教務所ほっこりプロジェクト
③北海道苫小牧市 フクとま
④北海道 北海道寺子屋合宿
⑤北海道富良野市 ふらのチャリティウォ―ク
⑥北海道札幌市 NPO法人福島の子どもたちを守る会・北海道
⑦埼玉県/東京都練馬区拠点 NPO法人福島こども保養プロジェクト@練馬
⑧全国 子ども被災者支援基金
⑨全国 日本YWCA カーロふくしま
⑩山形県 TEAM毎週末みんなで山形 ▼2日いわきのみ
⑪山形県/福島県福島市拠点 NPO法人青空保育たけの子
⑫新潟県/二本松市拠点 NPO法人ライフケア
⑬福岡県北九州市/福島県須賀川市拠点 はっぴーあいらんど☆ネットワーク ★3日二本松のみ
⑭東京都 福島子ども支援・八王子
⑮神奈川県 母ちゃんず~こどもたちの未来を守りたい~
⑯埼玉県/神奈川県拠点 カラッポの会(長瀞やなせ「カラッポのおうち」の会)
⑰神奈川県鎌倉市 かまくらあそび楽宿
⑱新潟県 いのちキラキラ希望の風フェスタ ★3日二本松のみ
⑲福井県 福福子どもの笑顔プロジェクト
⑳福井県 殿下被災者受入委員会
㉑山梨県北杜市 4月3日のひろば
㉒長野県上田市 NPO法人子どもの保養サポート・上田 ▼2日いわきのみ
㉓長野県松本市 NPO法人まつもと子ども留学基金
㉔岐阜県 NPO法人KIプロジェクト
㉕愛知県 おいでん!福島っ子!運営委員会
㉖三重県 ふくしまいせしまの会
㉗三重県 福島保養キャンプinみえ
㉘滋賀県 びわこ☆1・2・3キャンプ実行委員会
㉙大阪府高槻市 たかつき保養キャンプ・プロジェクト
㉚京都府 ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ
㉛大阪府 よつば関西保養キャンプ
㉜岡山県津山市 ふくしまっ子津山でのびのび元気回復2018夏休み親子保養プロジェクト
㉝岡山県瀬戸内市 せとうち交流プロジェクト
㉞山口県 おいでませ山口♪定住支援ネットワーク
㉟香川県 NPO法人福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト
㊱沖縄県/福島県いわき市拠点 いわき放射能市民測定室たらちね ▼2日いわきのみ
㊲沖縄県 沖縄・球美の里 ★3日二本松のみ
㊳宮崎、米沢、ドイツ、オーストラリア 特定非営利活動法人アースウォーカーズ
㊴こころとからだの相談室(臨床心理士/医師)
㊵快医学手当て隊

<資料のみ参加>(10団体)
兵庫県 笑顔つながるささやまステイ実行委員会
大阪府 心援隊
東京都 福島こども保養プロジェクト@しながわ
京都府 ミンナソラノシタ幼稚園留学
北海道 生活クラブ生活協同組合
鳥取県 冒険あそび場IWAMI
北海道 かみしほろ5000本のひまわりの会
北海道 被災者支援ネットワーク・むすびば十勝
静岡県 子どもたちを放射能から守る伊豆の会
宮城県 手のひらに太陽の家

<スタッフ参加>(11団体+1名)
むすびば
SGU研
踏青楽舎
NPO法人KIプロジェクト
NPO法人みみをすますプロジェクト
4月3日のひろば
とちの実保養応援団 ▼2日いわきのみ
いわきの子供を守るネットワーク ▼2日いわきのみ
NPO Earth Angels ★3日二本松のみ
白馬五竜観光協会 信州・白馬ですごす夏
こどものために.みん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

≪せいぶらいふあくしょん≫  

2013年11月、若者3人とおやじで始めました。現在、たくさんの方に参加・協力、応援いただいてます。(*^_^*)

light(明るい、軽い) で、 たのしく 無理なく、対話を通してface to face(顔の見える関係作り)を進めます。 

この横断プロジェクトは特定の団体に属さない非営利の市民活動です。

福島第一原発事故を教訓に、放射能から身を守り、脱原発を願う人たちとあらゆる思想・信条を超えてつながります.

≪活動内容≫    2016年9月現在

 1) 原発事故による放射能汚染や健康被害の存在をより多くの市民に知ってもらう→「気づき」の場
 2) 若者への原発/放射能情報発信、学習会 保養キャンプへの若者参加のコーディネートなど
 3) 食の安全ネットワークの構築→「交流・対話」の場 あんふぇす(食の安全フェスタ)の実施
 4) 被災者、避難者の人権擁護
 5)被災地の様子を伝え、原発事故が招く災害情報を正しく読み解く(メディアリテラシー)
 6)原発事故に由来する人権学習、環境教育、放射能防護教育、食育の推進

≪手をつないでください≫ 

このアクションに共感し、No Nukesを願う人誰でも歓迎です。
ひとりひとりが自ら考え行動する。手伝える人は手伝う。
ネットでつながるゆるやかな会です。

このプロジェクトに参加ご希望の方はinfo@save-life-acton.org、または☎080-5325-7128〔平野)まで

≪カンパのお願い≫   (^_^;)

振替口座:ゆうちょ銀行 00980-7-234353 セイブライフアクション

他行から:店名099/当座/0234353

この活動はすべてカンパによって運営されています。(1000円でステッカー約200枚分)

知人・友人に、会合で…ステッカー配布お願いします。
ステッカーを置いてもらえるお店など、ご紹介ください。
皆様からの投稿、メッセージお待ちしています。

ページ上部へ戻る